April 6, 2018

これから解説する低い位置でのキックインでは真ん中のスペースがポイントとなっています。 右サイド低い位置でのキックインを想定してください。まず、ピヴォは右サイドに寄って高い位置をとります。残る2人はボールよりも低い位置で中央と左サイドにポジションを取りましょう。相手はピヴォにマンツーでひとり、ピヴォへのパスコースを切るためにひとり割くので、自然と真ん中のスペースが空いて来ます。この真ん中のスペースに走り込み、相手がマンツーでついて来なければ前を向いてピヴォへとつなぐことができますし、マンツーで付いて来た場合はそのままマーカーをひきつれて右の高い位置へと走り抜け、おりて来たピヴォとスイッチすることで展開できます。 また、ピヴォへのパスコースを切らずに真ん中のスペースをケアしてきた場合は、常にピヴォへのパスを狙って行きましょう。